氣のてあて

からだに触れて氣の流れを整える「氣のてあて」。

こどもの頃、具合が悪い時にお母さんがそっと手をあててくれたそのぬくもり、やさしさ。

こころもからだもほっとする時間、それが「氣のてあて」の原点です。

 

なんとなく調子が悪い、何かがうまくいかない、寂しさを感じる、イライラする、どうしたら

いいのかわからない…。

そんなとき、自分を大切にする時間をつくってみましょう。

 

「氣のてあて」、手から伝わるぬくもりがからだに伝わり、こころをゆるませ、

深い深い安らぎに包みこまれていきます。

からだで「感じる」この体験は、私たちのありかたをも変えてくれるでしょう。

<てあて 個人セッション>

 

「氣のてあて」は、全身の氣の流れを整え、からだの本来の力を高めます。

 

肩が凝る、おなかが痛い、腰が痛い、疲れやすいなどのからだの不調のほか、

何かがうまくいかないとき、不安や寂しさを感じるとき、イライラするとき、

どうしたらいいのかわからないときなど、こころが落ち着かない時にも役立ちます。

洋服のまま横になっていただき、やわらかくからだに触れていくので、どなたでも無理なくお受けいただけます。

 

<てあての流れ>

・椅子に座っていただき、からだに触れずに氣の流れを調整します。

・うつぶせになっていただき、ほぐす、さするなどの手技で背中、足の後ろ側のツボ、

 経絡(氣の流れ道)に働きかけます。

 いずれもやさしいタッチで、からだをゆるめ、深い部分まで開いていきます。

・仰向けになっていただき、胸、腹部、足の前面にあるツボ、経絡に働きかけます。

・氣になる部分に手をあて、氣の流れを調整します。

 

 

 いずれもやさしいタッチでからだをゆるめ、深い部分まで開いていきます。

 

1回1時間/6,000円 完全予約制 (ご都合のよい日時をお知らせください)

 

 

*「氣のてあて」は医療行為ではありません。

  現在、医療機関で投薬等何らかの治療を受けられている方は、医師の指示や判断を仰いで下さい。

*感染症や緊急の処置を必要とする場合は、医療専門機関にご相談ください。 

<てあて グループセッション>

 

グループセッションではてあての基本を学びます。

簡単な動きの氣功法でからだをゆるませたあとに、参加者がお互いにてあてをして

からだとこころの変化を体感していきます。

 

てあてをすると、互いの氣が交流し、全身の氣の流れが整います。

触れ合うことの心地よさ、楽しさを味わってみましょう。

体験したことは、家に戻ってすぐに活かすことができますので、

お子様、パートナー、ご両親、お友達など、大切な方へのケアのひとつとして

ご活用ください。

 

 

 

☆基本の流れ

<リラックス>

シンプルな氣功法でからだのすみずみまでゆるめ、

氣の流れがスムーズになるよう整えます。

 

<自分へのてあて>

気の充ちた手でからだの各部位に触れ、自分のからだの状態を感じていきます。

言葉にならない思いや感情もからだに現れています。

からだとこころの声にていねいに耳を傾け、受け止めてみましょう。

 

<相手へのてあて>

お互いのからだに手をあてていきます。

お互いの氣が通いあい、からだが変化していくプロセスを楽しみましょう。

てあてを終えたあとの穏やかで、清々しい気分を味わってください。

 

<シェア>

氣のてあてをして感じたこと、疑問に思ったことなどを語り合い、

知識や感覚を確かめていきます。

 

1回120

参加費:おひとりさま ¥3,500

持ち物:手ぬぐいまたは薄手のタオル1枚、

    からだにかけるもの(バスタオルなど)

    *からだを締め付けない、ゆるやかな服装でお越し下さい。

 

 

 

ご希望の日時にあわせてセッションを開催します。

また、ご希望があれば出張セッションもいたします。

詳細はお問い合わせください。